毛膿炎とは何なのでしょうか?

質問

皮膚科を受診した時に、毛膿炎と診断されてしまいました。
毛膿炎とは何なのでしょうか。治療方法やどういったことに気をつけると良いのかなど、教えてください。

答え

毛膿炎と診断されたということですが、毛膿炎というのは細菌感染症のひとつです。
毛膿炎の症状としては、毛根周辺の赤みや化膿・他にも皮膚が硬くなり腫れたりすることもあります。
毛膿炎の原因としては、黄色ブドウ球菌が原因であるとされています。
間違ったムダ毛処理などによって引き起こされてしまう毛膿炎は、とても根が深く厄介な病気のひとつです。
もともと毛というのは、細菌が進入するのを防ぐ役目をしています。
その毛を失くしてしまうわけですから、細菌そのものを入りやすい状況を作ってしまっているともいえます。
ですから不衛生な状況で脱毛をしたり、脱毛後の処理をきちんとしておかないと毛膿炎を引き起こしてしまうことになります。
他にもカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりすることも危険です。
お風呂で脱毛をされる方も多くいらっしゃるようですが、細菌が入りやすくなってしまうので止めるようにしましょう。
深剃りをしたりなどの無理な脱毛も、毛膿炎の原因となってしまうので注意が必要です。
その点レーザーによる脱毛法であれば、毛根部から脱毛をする為に毛膿炎にはなりにくいとされています。
レーザー脱毛の他にも毛膿炎になりにくい脱毛法として、脱毛クリームや除毛クリームなどを使用するとよいでしょう。
カミソリや毛抜きなどを使用して脱毛をしなければならない場合には、処理前後の消毒や機器の消毒などを怠らないようにします。
そうすることで、毛膿炎の発生を抑えることが出来ます。