レーザー脱毛の前に注意することはありますか?

質問

もうすぐレーザー脱毛を受けることになっています。
レーザー脱毛を受ける前に注意しておかなければならないことなどがあれば、教えてください。

答え

レーザー脱毛の施術を受けることになっているようですが、事前にはいくつか注意しておかなければならいことがあります。
まずは、絶対に脱毛をしないということです。
毛の毛根部にレーザーを当てて処理をするわけですから、毛が無ければ脱毛をすることも困難になってしまいます。
反対に少し伸びている方が、毛の流れなどもわかり脱毛しやすくなります。
ですから、毛の自己処理はしないように注意しましょう。
もうひとつは、日焼けをしないということです。
レーザー脱毛というのは、メラニンの色素にレーザーを当てて脱毛を行います。
日焼けをすると大量のメラニン色素が生成されてしまうので、レーザーを当てると毛根部ではなく肌にレーザーが照射されてしまいます。
そうなってしまうと、脱毛の効果も弱くなってしまうのであまり効果を得ることが出来ません。
さらに、火傷や水ぶくれなどの症状を引き起こしてしまう可能性もあるので特に注意するようにしましょう。
「日焼け後3ヶ月経過するまではレーザー脱毛はしない」と、日本医学脱毛協会でも定めています。
他にも細かな注意としては、女性の場合の生理や妊娠についてです。
どちらも特に問題は無いのですが、医療機関やクリニックによっては施術を行わないというところもあるようです。
事前にきちんと確認をし、施術者にも伝えるようにしましょう。
レーザー脱毛の施術部位に傷があるという場合にも、注意が必要です。
多少の傷では影響はありませんが、事前に必ず傷の部分を確認して頂くようにしましょう。
傷が悪化する可能性も無いとは限らないからです。
以上のような点に注意して、レーザー脱毛の施術を受けるようにしましょう。